前へ
次へ

秋冬のバーベキューで焼き芋を焼こう

バーベキューといえば暖かい春や夏のイメージが強く、秋や冬に行うイメージを持っている方は少ないかもしれません。
実は秋や冬は寒さ対策をしっかりとすれば快適に過ごせます。
そして秋冬のバーベキューの魅力といえばやっぱり焼き芋を焼くことができるというところ。
焼き芋はとても作ることが簡単で、ホクホクと温まることもできる寒い季節のバーベキューに適した食べ物といえます。
バーベキューで焼き芋を焼く際には、さつまいも、新聞紙、アルミホイルを用意しましょう。
まず、さつまいもですが大きい場合は半分に折ってください。
さつまいもは洗った後はできるだけ濡れたまま使います。
じっくり長時間焼くので焦げないように、そして焼き上がりをしっとりとさせる為です。
濡れたさつまいもを、次はしっかり濡らした新聞紙で包み込みます。
この新聞紙の上から、一度丸めてしわしわにしたアルミホイルを巻きつけます。
しわしわにすることでさつまいもにじっくりと熱を伝えることができます。
ここまで出来れば後は焼くだけです。
焚き火台の網の下で火の当たりすぎない場所に置いて、30分ほど焼いていきましょう。
その間網の上では別のものを焼くことができるので場所も取りません。
爪楊枝などを刺してみて柔らかければ出来あがりです。
この方法で誰でも簡単に美味しい焼き芋を焼くことができます。

Page Top