前へ
次へ

バーベキューはやり方が多い

実はバーベキューにはいくつかのやり方があります。
複数のテクニックがあるといえる調理法になります。
例えば直火焼きもありますしローストすることもあり、燻製もあります。
遠火焼きなんてものをやることもあるでしょう。
いくつかのやり方を組み合わせて行われるということもあったりします。
ただし正しくはバーベキューというのはアメリカの調理法としてはグリルを用いたものであり、そんなに単純に焼いているだけというわけではなく、かなり時間をかけてゆっくりと固い肉を柔らかく食べるために生み出されたものなので、時間がかかる調理法でもあったりします。
しかし、日本では外で肉を焼く程度の認識になっている事が多いです。
それはそれで悪くはないですが正しくはグリルでじっくりと蒸し焼きのような形にするのが作法となっています。
やり方自体は自由ではあるわけですが、それでもある程度、本場のやり方を知っておき、楽しめるようにしておいたほうがよいでしょう。

Page Top